ホーム » キャリアアップ

キャリアアップ」カテゴリーアーカイブ

2017年12月
     
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

カテゴリー

介護業界でキャリアアップしていくには

介護業界では、介護施設や事業所の普及が進んでいる一方人手不足も懸念されているため、常に求人募集のあり雇用形態にこだわらなければ仕事が見つけ易いとも言われています。
短期のパートでない限り、しっかりと実務経験とステップアップしていけば自分の努力次第でキャリアアップができ、広い分野で活躍ができる将来性のある仕事が介護職です。
介護職として仕事に就くためには、介護者初心者研修を受講し利用者の自宅などに訪問し身体介護や生活援助などの介護業務の実務経験を積むことが肝心です。
そのあとに介護者実務者研修を受け、3年の実務経験を経ると介護業界唯一の国家資格の介護福祉士の受験資格を得られます。
高い知識が必要となり働きながら受験するのは難しいと敬遠される方もいるようですが、独学や周囲の情報だけではなかなか学習ができませんが通信型や通学型の講座を受講することにより効率的な学習ができるようです。
これに合格すれば、訪問介護事業所では管理職、介護施設ではほかの介護士の指導をはじめ、生活指導員やサービス提供責任者としても活躍ができ、大きなキャリアアップに繋がる上級資格です。
現在無資格ヘルパーで働いている方で昇給がないことや正社員になれないことなどで悩んでいる方も、まずは介護職員初任者研修を受講し、同様な順序で資格を取得することにより正社員としてキャリアアップを目指すことも夢ではありません。
いずれにせよ、実務経験に応じた資格を取得することで確実に上を目指せるのが介護職と言えるでしょう。キャリアアップを目指し、介護の現場のプロを志すルートを明確に描く強い想いがあれば常に道が開けている業界なのです。